詳しく調べてみました❗️一般財団法人日本・防火、防災協会

防犯グッズ(家財を守る)

マンション建物

防火

この言葉(防火)を覚えていただきたい。

小学校・中学校の頃に消防訓練を年に何回かやりました。

消防の知恵を実践形式で行い、いざとなった時に備える。

訓練にもいくつか種類があります。

防災訓練(地震)を想定に行う場合と

消防訓練(火事)を想定に行う場合があります

この違いは何か

それは防げる可能性の高さでなないでしょうか?

人生に1回あるかないかに備える、お金をかけたくない

その気持ちはものすごくわかります。

ただ国は小規模ビル・事業所の権限者に対して

参考URL

消防訓練は『義務』と『責務』です❗️

初めに戻りまして

防火とは『火を未然に防ぐこと』

防火グッズとしてまず頭に浮かぶのか

火災消化器と火災探知機

ほとんどの方が火災消化器を使った事はなく

防火グッズを備えても使い方がわからない状況では

燃える速度は加速していくばかりです。

是非防火の意味を覚えてくださいね

フラッシュアラートで脱・火事(家財を守る・伝統を守る)

次世代の火災検知

フラッシュアラート

Wi-Fiとスマホ・パソコンで火事を防ぎ(家財と伝統を守る)

マッチ

問い合わせはこちらまで

お問い合せ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA